FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛犬チャンプ」編集者担当さん・ライターさんより・・・

10月25日発売された愛犬チャンプ12月号「わんパラ」コーナーで事件被害者からの手紙が掲載されました。

読者の方々の反響が多かったと連絡を受けました。

「辛い事件に遭われ悲しい思いをされたのにも関わらず、お手紙を出されたには勇気がいったと思います。」

「事件はマスコミ報道で知ってはいたが、ニュースでは報道されなかった事を知る事が出来た。」

「一愛犬家として、事件の詳細は知っておくべきと痛感した。」


等々の声が届いているそうです。

今後も期間を切らずにお手紙を継続して掲載頂ける事になりました!

わんパラコーナーのライターさん、編集者の皆様は、事件発覚時の目を背けたくなる惨たらしい写真と限られた文字数で紹介できなかった差出し人の原文を読み涙してくださったそうです。

電話口でライターさんが

「本当に有難うございます。」

と何度も仰ってくださいましたが、活字にしてくださった事にお礼を言うのは私たちの方です。

「本当に有難うございました!今後ともよろしくお願い致します。」

事件発覚時の画像を全て皆様にお見せ出来ないのはとても残念です。
事件についても受け止め方も違うかと思います。
しかし現実に私たちの目の前に繰り広げられた光景はとても悲惨なものでした。

たまたま手元にある遺骨が我が子でないかもしれないので共同墓地に埋葬して欲しいと遺骨を届けにいらした被害者の方へ画像をお見せしたところ、驚きの表情を隠しきれなく声も出なかったです。

事件を風化させないためにも、多くの方に事件を知って頂きたいと思っています。


12月25日発売号にも掲載予定です。
購入希望の方は、本屋の店頭に並ぶ部数が少ないので予約をすると良いかと思います。

ご覧になられた皆様には是非感想をお聞かせいただけると幸いです。



※朝日新聞社様からも取材依頼がありました。事件は既に忘れされようとしている中、メディアで取り上げていた頂けるのは本当に有り難いです。
取材の様子、何時頃記事になるのかは追ってお知らせします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ担当

Author:ブログ担当
「伴侶動物死体遺棄、被害者の会」

平成22年4月6日に公となった、埼玉県飯能市の山林でペットと見られる動物達の遺体が大量に発見された事件。
遺体を遺棄していた犯人はペット火葬業者(花園ペット祭典)でした。
10年以上前から繰り返されていた犯行。
その被害者達が様々な思いを寄せ集まり、平成22年4月18日発足。

山林に棄てられたままの子達や、本当の飼い主さんのもとへ帰る事ができなかった子達を救いたい。
「うちの子は一体どこにいるの?」飼い主さん達のやり場のない思いが少しでも落ちつけますように・・・
そんな思いから被害者の中から有志で集まった執行部を中心に活動を開始しました。

※このブログは執行部の複数のメンバーにより管理構成されています。

~お問い合わせは・・・~
メール
demetaronomehadekai-2010@softbank.ne.jp

電話
080-3520-2515 (芦)
090-6522-8541 ( 細谷)


注意!仕事、家事、育児をしておりますので、
大変申し訳ありませんが、電話でのお問い合わせに対しましては、即答・即返信ができない可能性があります。
ネット環境がある方は、できるだけblogにてお問い合わせをいただけますと助かります。
ご面倒ですが、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。