スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日提訴しました!(2010.12.24)

本日、弁護士法人サリュ さいたま川口法律事務所、平岡弁護士により、遂に提訴となりました。
僅か30人の民事賛同者による民事裁判の幕開けです。

提訴が決まってから、マスコミ各社から弁護士事務所や私達にも電話取材が殺到した為、弁護士事務所に問い合わせ頂いたマスコミ数社には訴状開示できる範囲を書面にて送ってくださったそうです。

賠償請求金額は1500万円

前例の無い裁判なので、平岡弁護士もいろいろ悩まれたかと思いますが、私たちは賠償請求金額1500万円を突きつけて下さった事に胸が熱くなりました。

「たかが動物」…世間一般論では、まだまだその程度の認識が浸透しています。

しかし私たちにとって、あの子たちはかけがえのない存在です。

死んでしまった今でも変わらず愛しています。

私たちの心の中では、まだ何も終わっていません。

小さなあの子たちの為の大きな訴訟になります


これからの子たちの為でもあります。


これからこの民事裁判がどの様になるのか全く想像できませんがマスコミ各社が今日の提訴を取り上げてくださり私たちを勇気付けてくれました。

既にニュース等で、ご存知かもしれませんが、明日も新聞やニュースなどで報道されるそうですのでこのブログを読んで下さる方々、民事には参加なさらなかった被害者の方々、是非私たちの闘いを見守って下されば幸いです。


電話取材をして下さったマスコミの皆様、本当にありがとうございました!(50音順)

朝日新聞(石橋記者)
NHK
共同通信(吉田記者、小林記者)
埼玉新聞(岩波記者)
産経新聞
サンケイスポーツ
テレビ埼玉
東京新聞(山口記者)
フジテレビ埼玉支局(斉藤記者)
毎日新聞
読売新聞
A.S

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ担当

Author:ブログ担当
「伴侶動物死体遺棄、被害者の会」

平成22年4月6日に公となった、埼玉県飯能市の山林でペットと見られる動物達の遺体が大量に発見された事件。
遺体を遺棄していた犯人はペット火葬業者(花園ペット祭典)でした。
10年以上前から繰り返されていた犯行。
その被害者達が様々な思いを寄せ集まり、平成22年4月18日発足。

山林に棄てられたままの子達や、本当の飼い主さんのもとへ帰る事ができなかった子達を救いたい。
「うちの子は一体どこにいるの?」飼い主さん達のやり場のない思いが少しでも落ちつけますように・・・
そんな思いから被害者の中から有志で集まった執行部を中心に活動を開始しました。

※このブログは執行部の複数のメンバーにより管理構成されています。

~お問い合わせは・・・~
メール
demetaronomehadekai-2010@softbank.ne.jp

電話
080-3520-2515 (芦)
090-6522-8541 ( 細谷)


注意!仕事、家事、育児をしておりますので、
大変申し訳ありませんが、電話でのお問い合わせに対しましては、即答・即返信ができない可能性があります。
ネット環境がある方は、できるだけblogにてお問い合わせをいただけますと助かります。
ご面倒ですが、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。