FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15・16・17日の予定~ボランティア募集~

作業をするにあたってボランティアさんを募集しております。

明日(15日)・明後日(16日)
正丸峠にて遺骨・遺留品の回収作業
両日、午前10時に正丸駅(売店前)集合
※黄色の上着を着た(腰に巻いた)グループに声をおかけ下さい。

この2日間が最後の回収作業になってしまうかもしれません。
ですが当日雨天の場合は大変危険なため中止となります。

~服装・持ち物~
・長袖(天候に合ったものを)
・長ズボン
・長靴など(なるべく滑らないもの)
・ゴム手袋または軍手
・タオル
・汚れてしまった時の着替え
・飲み物
・軽食(作業時間がお昼をまたぎます)
・ロープ(お持ちの方)
・シャベルやスコップ(お持ちの方)
※そろそろ虫除けもあると良いかもしれません。


17日(月)
前日までに回収した遺骨と遺留品の選別・手洗い作業

午前10時に保管施設集合
場所などの詳細につきましては保管施設にご迷惑がかからないよう、お問い合わせいただいた方だけに個別でお知らせさせていただいております。

~服装・持物~
・長袖
・長ズボン
・ゴム手袋又はビニール手袋
・長靴
・タオル
・簡易合羽(雨天時)
・汚れてしまった場合に備えて着替えもあるといいと思います。
作業用の服装は汚れていいものでお願いします
(服装に関しましては各自負担でお願い致します)

~参加・ご協力頂ける方は・・・~
お手数ですが
・参加日(途中参加の場合は時間帯も添えてください)
・お名前
・電話番号(もしくはメールアドレス)
・参加人数を添えて
非公開コメントを残していただくか、下記までご連絡下さい。
折り返し確認の連絡を入れさせていただきます。
(17日希望者へは詳細をお送りいたします。)
osesan_kawayusu@yahoo.co.jp 藤野

15・16日に関しましては飛び入り参加も歓迎致します。
但し、飛び入りの場合は時間・集合場所厳守でお願い致します。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

あと2回でお骨拾い終わりですか?

匿名様

回収作業の回数についてですが、まだ確定ではないものの、明日が最後となる可能性が高いのが現状です。。
来週末も予定しておりましたが、あいにく現場一帯がウォーキング大会のコースとなるようで作業は厳しい状況となりました。
また、6月に近くなれば天候による足場の不安・野生動物の危険・狩猟時期などのために困難となってまいります。
何より、墓地設立のためには遺骨の量を早く定めなければならないという理由もございます。
回数を重ね、より多くの子達を助けたい気持ちは私達も同じなのですが…どこかで区切りを打たなければならない現状もあるのです。。
何卒、ご理解をいただけたらと思います。

被害者の方なら理解して頂けると思うのですが、墓地よりも1回でも多くお骨回収が優先だと思います。

遺骨の量定める為に、区切りつける物ではないですよ?
なんか違いませんか?
解答願います。

匿名様

お気持ちはとてもよく分かります。

私達執行部も全員が被害者です。
1日でも多く、1頭でも多くの子を見つけてあげたい気持ちは皆一緒です。

ですが、土日の回収作業はどうしても今日・明日が最後になってしまうでしょう。

執行部のメンバーも、他の皆様と同じで家庭もあり、仕事もあり、その間を縫いながら出来る者が出来る時に出来る事を進めております。

平日の回収作業の予定は、執行部メンバーがあまり揃う事が出来ないために、立てにくいのが現状です。
洗浄作業とは違い、回収作業には危険が伴うため、経験ある者がそれなりの人数必要になってきます。

勿論、匿名様の声はしっかりと聞き入れ、執行部でも平日の回収作業を検討させていただきますが、その結果、どうしてもご希望に添えないとなった場合は申し訳ありません。

“手元にあるお骨を早く納骨してあげたい”
“被害者の皆が手元にあるお骨を同じ所へ集めれば、どこに行ったか分からない我が子もそこに辿り着くかもしれない”
そんな声も沢山いただいております。

墓地が出来なければ、回収された子達もいつまでもそのまま置いておかなければならないこと。

保管施設にも長期間は置いて置けないこと。
(断られれば、大量のお骨の置き場が無くなってしまいます。)

色々な問題が山積みなのです。

ご理解下さい。

私も同意見です…

作業に危険が伴う季節に入る事は理解出来ますし、勿論その季節に危険を侵して作業を進めてみては?などとは思いませんが…


何かがズレてる感覚がします…


区切り?

何の区切りでしょう…


遺骨の量……


あの子達が安らげる場所を1日でも早く…との思いも分かります…


執行部の方が区切りを決定されるのですか?

被害者の方達の気持ちは汲み込まれていますか??

沢山の問題がある中、ご尽力頂いているのも重々伝わってはいますが…


なんだか遣り切れない思いです…

平日の回収作業について

先程のコメントにもお書きしましたが、早速平日の回収作業について、執行部内に提案をあげさせて頂きました。
検討いたしますので、しばらくお待ち下さい。

来週現場がウォーキング大会と重なるとの事、それで何故作業ができないのでしょうか…

ウォーキング大会が始まる前に車で現場まで行く、もしくはどこまで車両侵入禁止なのか調べたり、開催者様に事情を話し理解して頂けないか説得したり…

それをすべて拒否され作業できないと言われてしまえば、仕方ないと諦めざる得ないんですが…
来週作業できないと判断された経緯を、良ければ教えて下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ担当

Author:ブログ担当
「伴侶動物死体遺棄、被害者の会」

平成22年4月6日に公となった、埼玉県飯能市の山林でペットと見られる動物達の遺体が大量に発見された事件。
遺体を遺棄していた犯人はペット火葬業者(花園ペット祭典)でした。
10年以上前から繰り返されていた犯行。
その被害者達が様々な思いを寄せ集まり、平成22年4月18日発足。

山林に棄てられたままの子達や、本当の飼い主さんのもとへ帰る事ができなかった子達を救いたい。
「うちの子は一体どこにいるの?」飼い主さん達のやり場のない思いが少しでも落ちつけますように・・・
そんな思いから被害者の中から有志で集まった執行部を中心に活動を開始しました。

※このブログは執行部の複数のメンバーにより管理構成されています。

~お問い合わせは・・・~
メール
demetaronomehadekai-2010@softbank.ne.jp

電話
080-3520-2515 (芦)
090-6522-8541 ( 細谷)


注意!仕事、家事、育児をしておりますので、
大変申し訳ありませんが、電話でのお問い合わせに対しましては、即答・即返信ができない可能性があります。
ネット環境がある方は、できるだけblogにてお問い合わせをいただけますと助かります。
ご面倒ですが、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。