FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日(16日)・明後日(17日)作業ボランティアさん募集!!

おかげさまで、本日も無事に作業を終えることができました。
沢山のボランティアさんのご協力、本当に有難うございました。

本日作業をした現場は、今までに無い急斜面で深い深い沢でした。
沢山の黒いゴミ袋と遺骨・遺留品を回収しました。
私は下へ降りることができる身ではないため、上で待機していましたが・・・
作業に降りている皆の声はよく聞こえるのに、深すぎて全く姿が見えません。

その場所で、執行部のSさん自らが愛犬と奇跡的な再会を果たしました!
参加メンバー全員が笑顔でSさんとその子を囲み、良かったね!本当に良かったね!と喜びました。
大型犬で歯に特徴があるから見ればすぐに分かると、Sさんは執行部が出来た当初からおしゃっていました。
Sさんの懸命な思いが届き、そしてSさんの愛犬もまたご主人を待っていたんだ・・・
本当に、まるで自分のことの様に嬉しい出来事でした。(屋良)

201005151128000.jpg  201005151151000.jpg
執行部メンバーからの作業レポートも後程アップされます。

明日・明後日の作業をするにあたってもボランティアさんを募集しております。

明日(16日・日曜日)
正丸峠にて遺骨・遺留品の回収作業
午前10時に正丸駅(売店前)集合
※黄色の上着を着た(腰に巻いた)グループに声をおかけ下さい。
※最後の回収作業になってしまうかもしれません。
→理由としては一刻も早く墓地を設立するためにもに遺骨の量を定めなければならないことと、今後は以下の危険があるためです。
・今後梅雨の時期に入ってまいりますと、足場が滑りやすくなり非常に危険になります。
・野生動物(熊・猪・毒蛇など)が活発に活動をはじめ、狩猟期間に入ります。
・今まで回収した子達を、施設の方で保管していただける期間にも限りがあるため。
※当日雨天の場合は大変危険なため中止となります。
16日に関しましては飛び入り参加も歓迎致します。
但し、飛び入りの場合は時間・集合場所厳守でお願い致します。


~服装・持ち物~
・長袖(天候に合ったものを)
・長ズボン
・長靴など(なるべく滑らないもの)
・ゴム手袋または軍手
・タオル
・汚れてしまった時の着替え
・飲み物
・軽食(作業時間がお昼をまたぎます)
・ロープ(お持ちの方)
・シャベルやスコップ(お持ちの方)
※そろそろ虫除けもあると良いかもしれません。


明後日(17日・月曜日)
前日までに回収した遺骨と遺留品の選別・手洗い作業

午前10時に保管施設集合

※場所などの詳細につきましては保管施設にご迷惑がかからないよう、お問い合わせいただいた方だけに個別でお知らせさせていただいております。

~服装・持物~
・長袖
・長ズボン
・ゴム手袋又はビニール手袋
・長靴
・タオル
・簡易合羽(雨天時)
・汚れてしまった場合に備えて着替えもあるといいと思います。
作業用の服装は汚れていいものでお願いします
(服装に関しましては各自負担でお願い致します)


==========

~参加・ご協力頂ける方は・・・~
お手数ですが
・参加日(途中参加の場合は時間帯も添えてください)
・お名前
・電話番号(もしくはメールアドレス)
・参加人数を添えて
非公開コメントを残していただくか、下記までご連絡下さい。
折り返し確認の連絡を入れさせていただきます。
(17日希望者へは詳細をお送りいたします。)
osesan_kawayusu@yahoo.co.jp 藤野

==========

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

No title

S様本当に良かったですね。
良かったって表現は被害者の方に大変失礼だとも思いましたが、失礼な表現でしたらお許しくださいませ。
僕は部外者なのですが、自分のことの様に嬉しかったです。
わんちゃんもS様と再会され喜んでいることでしょう。

1人でも多くのわんちゃんが、ご家族の皆様と再会なされることを願っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ担当

Author:ブログ担当
「伴侶動物死体遺棄、被害者の会」

平成22年4月6日に公となった、埼玉県飯能市の山林でペットと見られる動物達の遺体が大量に発見された事件。
遺体を遺棄していた犯人はペット火葬業者(花園ペット祭典)でした。
10年以上前から繰り返されていた犯行。
その被害者達が様々な思いを寄せ集まり、平成22年4月18日発足。

山林に棄てられたままの子達や、本当の飼い主さんのもとへ帰る事ができなかった子達を救いたい。
「うちの子は一体どこにいるの?」飼い主さん達のやり場のない思いが少しでも落ちつけますように・・・
そんな思いから被害者の中から有志で集まった執行部を中心に活動を開始しました。

※このブログは執行部の複数のメンバーにより管理構成されています。

~お問い合わせは・・・~
メール
demetaronomehadekai-2010@softbank.ne.jp

電話
080-3520-2515 (芦)
090-6522-8541 ( 細谷)


注意!仕事、家事、育児をしておりますので、
大変申し訳ありませんが、電話でのお問い合わせに対しましては、即答・即返信ができない可能性があります。
ネット環境がある方は、できるだけblogにてお問い合わせをいただけますと助かります。
ご面倒ですが、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。