FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回お骨洗い作業レポート

本日3回めのお骨洗い作業を行いました。

急な参加のお願いであったにも関わらず8名の参加者。

本当にありがとうございました。



前回参加頂いた直接被害者ではないボランティアさんがハンドメイドのネットを作成してくださったので、前回までの水切りの苦労がが半減しました。
作業する人への優しさや思いやり、大切な子たちの細かいお骨をも紛失しないようにと・・・

順調に作業は進みましたが、前回残っていたGWに正丸で拾ってきた子たちを全部洗ってあげることができませんでした。

お骨は新しいものもありますが、大半が長年に渡り土の中に埋もれていたものであるのは一目瞭然。

頭蓋骨の中には泥がいっぱい詰まっていたり、他の骨もバラバラで、そして細かく、どこの骨か全く分からない状態。

それらを歯ブラシで一つ一つ丁寧に洗ってあげる、正直根気のいる作業です。

1日でも早く安らかに眠れる場所へ連れて行ってあげたいと思っているからこそなのです。


前回、被害者でない方が2名参加して頂いた女性は夜勤明けでいらしてくださいました。
ただ、近所のお友達が被害に遭ったので・・・という理由だけで。

男性は丁寧なメールを頂き、ご自身でも2匹のダックスを飼われていて、ニュース、mixi、このブログを見て可愛そうで可愛そうで・・・とおっしゃっていました。

そしてこのお骨拾い、お骨洗いの作業を目の当たりにして驚きを隠せないともおっしゃっていました。



被害者でない方が参加して頂けるのは私たち被害者にとって何よりもありがたいと共に励みにもなります。

そして何よりも快く施設を貸して頂ける施設の職員様たちへの感謝の気持ちでいっぱいです。


明日、明後日の2日間でほぼお骨洗いは終わると思います。

今は前だけを見て、あの子たちのために力を合わせて行きたいと思います。


参加頂いた皆様、施設の職員の皆様、本当にありがとうございます。

M.k

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ担当

Author:ブログ担当
「伴侶動物死体遺棄、被害者の会」

平成22年4月6日に公となった、埼玉県飯能市の山林でペットと見られる動物達の遺体が大量に発見された事件。
遺体を遺棄していた犯人はペット火葬業者(花園ペット祭典)でした。
10年以上前から繰り返されていた犯行。
その被害者達が様々な思いを寄せ集まり、平成22年4月18日発足。

山林に棄てられたままの子達や、本当の飼い主さんのもとへ帰る事ができなかった子達を救いたい。
「うちの子は一体どこにいるの?」飼い主さん達のやり場のない思いが少しでも落ちつけますように・・・
そんな思いから被害者の中から有志で集まった執行部を中心に活動を開始しました。

※このブログは執行部の複数のメンバーにより管理構成されています。

~お問い合わせは・・・~
メール
demetaronomehadekai-2010@softbank.ne.jp

電話
080-3520-2515 (芦)
090-6522-8541 ( 細谷)


注意!仕事、家事、育児をしておりますので、
大変申し訳ありませんが、電話でのお問い合わせに対しましては、即答・即返信ができない可能性があります。
ネット環境がある方は、できるだけblogにてお問い合わせをいただけますと助かります。
ご面倒ですが、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。